決意表明 5

更新日: 2019年02月26日  編集者: 2019年 管理者
こんにちは。
2019年度4年生の井上穣です。

昨シーズンは多大なるご支援、ご声援を頂きありがとうございました。

私がチームの中で果たすべき役割は「安定感」と「元気さ」だと考えています。オフェンスにおいても、ディフエンスにおいてもLineの中心にセットするものとして、下級生の精神的支柱となり、チーム全体の雰囲気をあげていくことは、最低限の役割だと思います。

この役割を果たしていくために、現状の自分と理想の自分の差を埋め、プレー面においても精神面においても自分を磨き続けていきます。

今年度もTIGERSは今よりももっと強くなり、目標である2部昇格、2部に通用するチームとなれるよう精進していきます。今年度も皆様の変わらぬご声援のほどよろしくお願いします。

決意表明 4

更新日: 2019年02月19日  編集者: 2019年 管理者
こんにちは。2019年度四年生の川端海都です。

私は、現役最後のシーズンで2部昇格という目標を達成し、最後に笑って終わるために出来る限りのことをします。

フットボールにおいて、試合に勝利した時に味わうことのできるそれは、他では味わうことのできないほどの喜びです。私は、今年は全試合でその最高の気分を味わいたいです。昨年はシーズンを通して2勝しかできず、悔しい思いをしました。今シーズンは全試合に勝利したいという一心で残りの大学生活をアメフトに注ぎこみます。

今年は、ワイドユニットのリーダーとして、チームに流れを引き寄せられるようなユニットを作れるようにお互いを高め合っていきます。スキルの他にも日々の練習から一球を大切にすることを意識します。自分に投げられたボールにはチーム全員の思いがこもっているので落とすわけにはいきません。キャッチで必ずチームを勝利に導きます。

昨年頂いた多くのご声援、そして味わった悔しさを力に変え、タイガースは2019年度も邁進して参ります。今年も応援よろしくお願い致します。

決意表明 3

更新日: 2019年02月19日  編集者: 2019年 管理者
2019年度4年副将廣川雄太です。

昨シーズンは多大なるご支援ご声援をありがとうございました。

「Raise the standard」
これは私の今年のスローガン
です。昨シーズンは当たり前のことを指摘されました。"プレーは最後までやれ"と。当たり前が指摘されるほど出来ていないのならば、それはそのチームのスタンダードが落ちてきたという事です。そのため私はこのスローガンに決めました。

今までのTigersの全てを超えるべくチームスローガンを「OVER TIGERS」としました。そうするためにはプレーヤー1人1人の"当たり前"を変える、スタンダードをより高いものにする事が大事です。人に言われてやるのではなく、自分で"どうしてこうなったのか"、"どうすればよくなるのか"を考えてプレーする。プレーヤーが考えて主体的に取り組むチームは強い。そうしたチームにするべく、スタンダードを上げるべく私は指摘していき、チームを引っ張ります。

今年度も応援の程よろしくお願いいたします。

決意表明 2

更新日: 2019年02月17日  編集者: 2019年 管理者
2019年度4年#53OL/DLの中川裕です。

私は今年、「存在感」という言葉を胸にフットボールをしていきます。
1人のプレイヤーとしては、相手チームに脅威を与えられる存在として、味方には、いなくてはならない、いたら安心できる心強い存在として、成長していきます。そのために日々の練習から、スピード、パワー、技術を貪欲に追求していきます。
オフェンスラインのリーダーとしては、相手チームをラインで圧倒することを目標に、互いに高め合い、強いラインを作り上げていきます。
また、副将として、チームと主将を支え、2部昇格を果たします。
大好きなフットボールに全力で取り組める最後の年です。最高の笑顔で終われるよう、最高の結果を残します。
今年も、応援よろしくお願い致します。

決意表明 1

更新日: 2019年02月17日  編集者: 2019年 管理者
2019年度主将を務めます、RB/WR/DBの及川佳祐です。

昨年度は多大なるご声援ご支援をありがとうございました。

私は今シーズンチームで最も勝利に貪欲であり続けます。先ず個人として、どのようにすれば強くなれるかを常に考え、フットボール、ウエイトトレーニング、食事、メンテナンスなどに取り組み、勝つために必要なこと全てに尽力します。現状に満足せず、視野を広く持ち高いレベルのフットボールを志します。しかし、自分だけが強くなってもチームは勝つことができません。私は主将としてもTigersの一員としても仲間一人一人に声を掛けることによってチーム全体の成長を図り、同期や後輩と共に強いチームを作り上げていきます。
そして、2部に通用する力をつけるため、同ポジションやトイメンと常に競い合い、過ぎた日々は戻らないという事を自覚しフットボールに向き合います。

最後になりましたが、今年度も熱いご声援ご支援をよろしくお願いします。
Prev12Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2018年 :arwright: 2017年 :arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total383390 7days2051 Yesterday258 Today040 1count/day on each IP Since 2013-03-11