ホーム プレイヤーズ ボイス



玉川大学戦に向けて 中川裕

更新日: 2019年11月23日  編集者: 2019年 管理者
4年OL/DLの中川裕です。

今シーズンは今のところ勝ち星がなく、チームとしての目標であった2部昇格は叶いませんでした。あの時こうしていればなど、考えればきりがありませんが、いつまでも下を向いているわけにはいきません。

次節の玉川大学戦は、来シーズンに繋げるために何としてでも勝たなければならない試合です。最上級生として、ラインユニットのリーダーとして、副将として、死力を尽くし、最前線で戦い抜き、後輩たちにアメフトの楽しさ、勝つことの喜びを伝えます。

今年初めに決めた「OVER TIGERS」のスローガンのもと、これまでのタイガースを超えるべく、チーム一丸となって戦っていきます。

今後もご声援のほどよろしくお願い致します。


次戦の玉川大学戦の詳細についてご案内させていただきます。

○日時 11/23(土) 11:00~
○会場 東京経済大学武蔵村山グラウンド
*大学会場のためチケットは不要です。
*お車でお越しの際は、お手数ですが、会場近隣の有料駐車場をご利用いただくようお願いします

2戦目を終えて 大泉洸太

更新日: 2019年11月03日  編集者: 2019年 管理者
4年Lの大泉洸太です。

先日の芝浦工業大学戦では、たくさんのOB、OG、保護者の皆様が応援に来て頂きました。御声援ありがとうございました。

今回の芝浦工業大学戦は、チームの目標である2部昇格を果たすためにも勝たなければならない試合でしたが、結果として負けてしまい、今シーズンの2部昇格は叶わなくなってしまいました。

今回の試合の反省点としては、自分達のミスから相手に試合の流れを渡してしまい、自分達にモメンタムを引き戻す事が出来なかったことにあります。
個人的にも、OL、DLとして相手の流れに押されて、トイメンとの勝負に勝ち切る事が出来ずにズルズルと押されてしまう場面がありました。
しかし、試合の後半はチーム全体として自分達のリズムを作り、相手を攻める事が出来ました。

今回の試合だけでなく、自分が最上級生として感じるのは、アメフトは勝負の流れが大きく影響するスポーツであるという事です。
そして、その勝つ流れを1番生み出さなければならないのは、最上級生である自分達4年生です。
今シーズンのスローガンとして「Over Tigers」と掲げた自分達4年生は、2部昇格は叶わなくなっても、今までのタイガースを超える為に、残りの2戦を勝ち切るチームにする義務があります。

まずは、次の玉川大学戦に向けて今回の試合の反省を活かし、1日1日の練習に取り組んでいきます。
そして、試合や練習に応援に来てくださる先輩方、自分達4年生についてきてくれる後輩達、何よりも1番一緒に戦ってきた同級生の為にも、次の試合も全力で戦い抜きます。

引き続き暖かい御声援のほどよろしくお願い致します。


次戦の玉川大学戦の詳細についてご案内させていただきます。

○日時 11/23(土) 11:00~
○会場 東京経済大学武蔵村山グラウンド
*大学会場のためチケットは不要です。
*お車でお越しの際は、お手数ですが、会場近隣の有料駐車場をご利用いただくようお願いします

2戦目を終えて 青柳皓也

更新日: 2019年11月03日  編集者: 2019年 管理者
2年WR青柳皓也です。
先日の芝浦工業大学戦に遠い中応援に来て頂いた皆様、たくさんの御声援ありがとうございました。
先日の試合に敗れチームは2連敗となり、目標であった2部昇格は潰えてしまいました。

試合全体において、幸先良く先制点を取ったのにも関わらず、その後に相手に流れが傾くとズルズルと点を取られてしまったり、攻撃が出せなかったりと相手に渡した流れをなかなか取り返すことが出来ませんでした。
しかし、パスユニットでは獲得yardが創価大学戦より格段に増えていたり、タッチダウン数が前戦より増えたりと、攻守両方で試合をタイガース中心に運べていた時間帯もあったことが収穫でした。
自分自身もストークで取り切れていなかったり、ルートの遂行など、対人の部分に顕著に課題が出ました。

次節までに個人での課題、そしてチームでの課題をしっかり修正し、さらに成長して残りの試合に望みます。そして相手に流れを渡さずに、タイガースに流れを持ってこれるようにワイドメンツで盛り上げ、チーム全体で盛り上がっていけるようにします。
残り2戦となりましたが、引き続き御声援よろしくお願いします。

第2節芝浦工業大学戦を終えて 3年 石田知輝

更新日: 2019年11月02日  編集者: 2019年 管理者
先日の芝浦工業大学戦の応援に駆けつけてくださった皆様、お忙しいなかたくさんの声援をいただきありがとうございました。

今節は目標である2部リーグ昇格のためには勝たなければならない試合でしたが、先取点を取れたにも関わらず第2Qに相手に大量得点を許し、第4Qの追い上げも叶わず負けてしまい、これによって2部昇格は不可能となりました。

私は今回の試合で、アメリカンフットボールの試合におけるモメンタムの重要性を痛感しました。
第2Qの始めに立て続けに2タッチダウンをとられたときにチームの雰囲気が悪くなり、相手に流れを持っていかれてしまい、結局2Qだけで4タッチダウン、28点もの大量得点を奪われてしまいました。
始めに2タッチダウンとられた時点では1タッチダウン差だったので焦らずともまだまだ逆転する余裕はあったのですが、それをチームで共有し、鼓舞するのに有意な声が、自分を含めフィールド内でもサイドラインからも少なかったことが敗因の一つであると思います。
獲得したヤード数はこちらが上回っていたために、非常に悔やまれる結果となりました。

今節の敗北で2部昇格は不可能となりましたが、応援してくださる皆様、そしてこれからの自分達のためにも次節はフィールドとサイドラインが一体となり、全力で勝ちにいきます。

初戦を終えて 4年廣川雄太

更新日: 2019年10月07日  編集者: 2019年 管理者
4年DB 廣川雄太です。

創価大学戦に応援に駆けつけてくださったOB、OG、保護者の皆様ありがとうございました。

さて、今シーズン初戦の創価大学戦は7-31での敗戦となり、Offenseは2つのインターセプトと2つのファンブルで4つのターンオーバー。
Defenseは終始タックルミスが続き、4つのTDを許すというミスが目立つ非常に悔しい結果となりました。
しかし、今回は大きな収穫もありました。それは後輩の活躍です。4年生として後輩の活躍ほど心強いものはありません。
個人的には前半タックルが高く、飛び込んでいたのが、後半に改善できたので次戦も低く確実なタックルをしていきます。
次戦以降もう一戦も落とせない状況ですが、あえてその状況を楽しんで、TIGERSらしいフットボールで戦い抜き、2部昇格のチャンスがあるなら絶対に掴みとります。
応援よろしくお願いいたします。


第2節大東文化大学戦の詳細について、ご案内させていただきます。

〇日時 10/12(土) 13:00~
〇場所 大東文化大学東松山グラウンド
*大学会場のためチケットは不要です。
*お車でお越しの際は、お手数ですが、会場近隣の有料駐車場をご利用いただくようお願いします。
Prev123Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2018年 :arwright: 2017年 :arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total396230 7days1508 Yesterday201 Today066 1count/day on each IP Since 2013-03-11