2021年12月の一覧表示

Prev1Next

4節 東京経済大学戦を終えて

更新日: 令和3年12月10日(金曜日)  編集者: 2019年 管理者
1年L野上康太郎です。


先日の東京経済大学戦でも、たくさんの方々が応援してくださいました。ありがとうございました。


私個人としては、第4Qの後半からプレーしましたが、緊張や不安、焦りなどから自分の思ったプレーができずとても悔しい思いをしました。


3戦目の高千穂大学戦で出た反省や課題を無くすように練習し、今回の試合に臨みましたが、相手の勢いを断ち切り、チームに勢いを呼び込むことができず、結果は0-34という大差で負けてしまいました。

この試合ではチームの課題や各々の課題が明確に浮かび上がりました。その課題を潰せるよう、今練習に取り組んでいます。次の試合でも、チーム一丸となって盛り上げ、勢いを呼び込めるようにしていきます。


次節の東京都市大学戦は、4年生の先輩方とできる最後の試合です。この最終戦に勝って2021年のシーズンを終えたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

第4節 東京経済大学戦を終えて

更新日: 令和3年12月10日(金曜日)  編集者: マネジャー


こんにちは。3年MG矢田真知子です。


東京経済大学戦にご来場くださった皆様をはじめ、応援してくださった皆様ありがとうございました。皆様のご支援・ご声援により私たちは活動することができています。改めて感謝申し上げます。


東京経済大学戦では点差を大きくつけられ敗戦という結果に終わりました。今回の試合では、スタッフ一人一人の意志が弱かったように私は感じています。サイドラインからの声援の少なさやスタッフ間のコミュニケーション不足による試合運営時のミスなど、いつも以上に活気と責任感がなかったと思います。私自身も自分の仕事に手一杯になり、周囲への気遣いや後輩スタッフへの的確な指示が出来ず、円滑に試合を運営することができませんでした。


スタッフは直接勝利に貢献することはできませんが、間接的にはチームを勝利に導くことができます。それは、一人一人が自分の仕事に責任とプライドを持って取り組み、選手が試合で活躍するための環境を作ることや、チームの勝利への土台を整えることで達成できます。


最終戦になる次節では、今回の反省を活かしスタッフ一人一人が強い意志と責任を持ち、スタッフユニットでチームを勝利に導きます。

また、最後の試合となる4年生が笑顔で引退できるよう、全力でサポートします。


今後とも応援の程、よろしくお願い致します。


最終節 東京都市大学戦 試合結果

更新日: 令和3年12月17日(金曜日)  編集者: 管理者
最終節 東京都市大学戦 試合結果
新潟大学vs 東京都市大学
1Q 0-0
2Q 7-7
3Q 3-0
4Q 0-14
total 10-21

最終節は敗戦という結果になりました。
今シーズンの試合を通して、沢山の応援をしてくださった皆様に心より感謝申し上げます。
皆様のご声援が私たちにとって大きな力となり、今シーズンを無事に戦い抜くことができました。

最後に、これまでチームを引っ張ってくれた4年生に心より感謝すると共にバトンを受け継いでいきます。
先輩方の意思を引き継ぎ、TIGERSとして誇りを持ち、これからも精進してまいります。

今後も変わらぬ応援のほどよろしくお願い致します。

最終戦をおえて

更新日: 令和3年12月23日(木曜日)  編集者: マネジャー
最終戦をおえて

こんにちは。4年主務の佐々木萌です。

最初に今年度も、沢山のご支援とご声援をいただき本当にありがとうございました。OBOGの皆様、ご家族の皆様などをはじめ、多くの方々に支えられ、無事にシーズンを終えることができました。心より感謝申し上げます。

TIGERSの今シーズンの戦績は0勝4敗と、とても悔しい結果で終わってしまいました。私も最終学年として4年間一緒に頑張ってきたみんなと最後を勝利で飾りたかったのが正直なところです。最後にTIGERSが勝利したのが私が1年生の時で、3年生以下の後輩は勝利というものを経験したことがないため、勝利の喜びを一緒に味わいたかった悔しさで一杯です。ですが、4年間アメフト部として活動を続けて本当に良かったと感じています。楽しいことだけではなく、辛いこともありましたが、その時は必ず周りの人達に支えてもらいました。アメフトという一つのスポーツを通して沢山の人に出会えたことに感謝です。

今年1年間、主務としてスタッフの先頭に立って活動しきてました。主務として何ができるのか、主務としてあるべき姿に悩んだ時期もありました。しかし、選手がフィールドで万全な状態でプレーできるように支えるのはもちろん、スタッフの活動を支えるのも主務の役割の一つだということに気づきました。先頭に立ち見本となるような行動をしながらも、後輩スタッフの活動をもサポートすることをこの1年間強く意識しました。サポートすると思いつつも、スタッフ1人1人が自分の役割に責任を持ち全うしている姿を見てきて、とても逞しく、心強かったです。

長くなりましたが、私たち4年生はこれから新体制のTIGERSを支える立場になります。私たちが果たせなかった「2部昇格」という目標を後輩たちに叶えてもらいたいです。
2022年度TIGERSにこれまでと変わらぬあたたかいご支援、ご声援宜しくお願い致します。

最終戦を終えて

更新日: 令和3年12月25日(土曜日)  編集者: 2019年 管理者
最終戦を終えて

こんにちは。
4年主将の熊谷瑞稀です。

12/12(日)の東京都市大学戦をもちまして、今シーズンの試合が全て終了しました。沢山のご支援ならびに応援を頂いた全ての皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。今シーズンの結果としては、棄権を含め0勝5敗の最下位という形で、目標としてきた二部昇格には遠く及ばず、非常に悔しい結果となりました。

4年間アメフト部として活動をしてきた中で、約2年の期間を新型コロナウイルスによる制限がある中で過ごしました。今年も新入生の勧誘活動が制限され、シーズン直前の9月に活動禁止になるなど、厳しい期間を過ごしました。
また、私自身としてもシーズン直前に怪我をしてしまい、試合に出れず、やりきれない思いをすることもありました。
しかし、このような状況だったからこそ、選手を支えてくれるマネージャー、暖かく応援してくださる保護者の方々、沢山のご支援ご声援をくださるOB、OGの方々と多くの支えがあってアメフトが出来ていると強く感じることができました。

主将として1年間活動してきましたが、私には絶対的なリーダーシップがあるわけではなく、頼れるリーダーだったかどうかはわかりません。ただ、この1年間何事にも責任と覚悟を持って行動してきたつもりです。
みんなと勝利の喜びを分かち合うことはできずに悔しい気持ちはありますが、全力でやりきった1年だったと思います。

私達4年生はこれで引退となりますが、TIGERSの挑戦はこれからも続いていきます。来シーズンこそは二部昇格を果たし、今年の悔しさを晴らしてもらいたいです。これからも引き続きTIGERSへのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。
今年1年間本当にありがとうございました。
Prev1Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2019年 :arwright: 2018年 :arwright: 2017年 :arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total554131 7days1003 Yesterday200 Today080 1count/day on each IP Since 2013-03-11