2012年9月の一覧表示

Prev1Next

開幕直前

更新日: 平成24年09月14日(金曜日)  編集者: 管理者
いよいよ来週末、今年のシーズンが開幕します。

毎年この時期に、この高揚感を味あわせてもらえることは
幸せなことだなと感じます。

シーズンは総当たりのリーグ戦で戦われますが、負けたら優勝の目は
ほぼ消えてしまう、さながらトーナメントのような厳しい戦いが続きます。

これまでやってきたことを信じ、かつまだまだ足りないという危機感を
持って、残された時間を最大限の準備に充てて欲しいと思っています。

春先からずっと、イメージ(理想)と今の自分のギャップを埋めろと
言ってきましたが、全ての選手がまだまだなはずです。

そのギャップは伸び代です。
4年生でもこのシーズンでぐっと成長する選手は絶対います。
最大の伸び代をもっている1年生はいわずもがな。

彼らの変化を何とか手助けし、また見届けたいと心から思っています。

そのためにも、一つ一つ結果を残していきます。

ご声援宜しくお願いします。


※初戦の会場では、我々の前後に同ブロックの対戦校同士が試合をします。
つまり関東3部Cブロック所属6校全てその日に見れてしまう訳です。
パワーバランスやこの先の展望なども見て取れて、客観的には楽しい日に
なるのではと思いますので、お時間ございましたら是非会場にお運びください。

三原

初戦敗戦

更新日: 平成24年09月27日(木曜日)  編集者: 管理者
絶対に負けてはいけない戦いに敗れました。

初戦の難しさも、相手の強さも理解していたつもりですが、
極めて甘かったです。「つもり」でした。

スコアが示すように、試合序盤は思った以上に
上手くいっていたと思います。

前半の終盤から少しずつリズムが崩れているのを感じ、
何とか立て直さなければと焦っているうちにアクシデント発生、
ズルズルと傾いたモメンタムを取り戻せませんでした。

新潟で出来ている事が思うように出来なくなるのが「試合」で、
そもそも新潟で出来てないことが出来るはずもありません。

負けるべくして負けたことに気付いたのは、試合後、対岸の
サイドラインにいる相手の弾けるような喜び様を見た時でした。

すべき準備を怠った。
気持ちが入っていなかった。
純粋に我々がICUより弱かった。

久々に試合前セレモニーのこちら側に、青々とした坊主頭が並び、
無骨な新潟らしさが戻ってきたのかな、なんて思いながら見ていた
私自身も浮ついていたことを猛省しています。

頭刈っただけで勝てるなら苦労しません。

気合が入ったつもりになっていることはむしろ一番危険だということを
もっと声高に指摘すべきでした。


高過ぎる授業料を払いましたが、微かに残った可能性を信じ、
上を向いてやっていくしかありません。

遠方からわざわざ応援に駆け付けて下さった皆様や、遠い空の下から
声援を送っていただいている皆様をがっかりさせてしまいましたが、
生まれ変わって取り組んでいきます。

引き続き暖かいご声援をお送りくださいます様、お願い致します。

三原

Prev1Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2018年 :arwright: 2017年 :arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total375782 7days1524 Yesterday249 Today277 1count/day on each IP Since 2013-03-11