二部練習

更新日: 2018年09月06日  編集者: マネジャー
こんにちは。
2年MGの伊藤真理です。
9月になり厳しかった夏の暑さもようやく和らいできたところですが、台風の影響からかあいにくの天気が続いております。

二部練では多くのOB・OGさんが来てくださり、普段あまりできない実戦に近い練習ができたり、たくさんの差し入れを頂いたりと、多くの方々の支えの下で練習ができていることを再度実感しました。
お話の中で私は、「チーム力」という言葉がとても心に残りました。1人だけがどんなに上手だとしても勝つことはできません。二部練を終え、新たな課題を見つけました。その1人1人の課題をお互いが指摘し、鼓舞し合いながら克服していくことが、1人の1歩でなくみんなの1歩となり、チーム力の向上につながるのだと思います。
私もスタッフとして、選手と同じ目線に立ち、メリハリのある行動や鼓舞の声がけなどを通して、共に勝利を目指して取り組んでいきたいと思います。
初戦まで残すところあと24日となりました。
1日1日を大切にし、練習に取り組んでいきたいと思います。
今後とも、ご声援のほどよろしくお願い致します。

夏練習

更新日: 2018年08月20日  編集者: マネジャー



こんにちは。4年MGの松本佳子です。
暦の上では立秋ですが、まだまだ厳しい暑さが続いています。

テスト期間が終わり、夏休みの練習が始まりました。今年は例年以上の暑さのため、こまめな水撒きやスポーツドリンクでの水分補給等で熱中症対策を行っています。また、医務担当MGが緊急対応講座を行ったり、栄養指導担当MGが食事や水分補給の仕方を教えたりとスタッフからも呼び掛けをしています。

先日、連盟から試合日程が発表され、私達は9月30日に初戦を迎えることとなりました。初戦までおよそ50日、残された時間は僅かです。今年の目標である二部昇格を果たすためには、この夏休みが大きな勝負となります。
この夏から、個々のスキル向上を目的とした個人練習の時間を設け、自分で見つけた課題をその日のうちに克服するようにしています。ただ闇雲にメニューをこなしているだけでは上達しません。目標を果たすためには、細かな修正を重ねることが大切です。
「練習とは、底が見えない大きな瓶の中に、柄杓を使って水を入れていくようなものだ」という話を聞きました。ファンダメンタルは急に成長するものではなく、焦りばかりが募っていきやすいものです。しかし、今すべきことを全力で行っていれば、やがて大きな成長になると信じ、シーズンまで励んで参ります。

また、お盆には多くのOBOGの方々がグラウンドにいらして下さいました。貴重な休みを使って応援にいらして下さり、誠にありがとうございます。こういったご支援、ご声援が私達の大きな原動力となります。

これからも多くの方に応援していただけるチームとなれるよう、このブログを通してチームの魅力を伝えていけたらなと思います。InstagramやTwitterでは練習風景やオフショット等も投稿しているので、そちらもぜひご覧下さい。

二部昇格に向け、日々精進して参りますので引き続きよろしくお願い申し上げます。

◎Instagram
https://instagram.com/niigata.tigers/
◎Twitter
https://twitter.com/niigataxtigers

鴎道場

更新日: 2018年07月11日  編集者: マネジャー


こんにちは。2年MG横川美桜です。


太陽の眩しさが増し、本格的な夏の訪れを感じる季節となりました。


7月1日(日)、私たちはアメリカンフットボール社会人クラブチーム「OBIC SEAGULLS 」が開催している鴎道場に参加しました。


OBIC SEAGULLS は社会人選手権優勝8回、日本選手権優勝7回(双方史上最多)の成績を残しており、主将である安東純貴さんはTIGERSのOBでもあります。


前回の慶応大学との合同練習から、日々の練習の中で選手の動きに対して指摘する能力を高める必要があると感じ、そのためにはひとつひとつの動きのポイントを理解し、正しい形が分かっていないと指摘はできないと思いました。

そこで今回の鴎道場は、OBICで活躍する選手から直にアメフトを教えて頂ける滅多にない機会であると思い、ひとつでも多くの技を学ぶために参加しました。

私はRBのポジションマネージャーということもあり、主にRBの練習を見学しました。練習内容は基礎的なものでしたが、試合で勝つための動きは基礎を積み重ねることで習得できるので、土台をどれだけ丁寧に作れるかが重要であると学びました。

TIGERSにおいてその土台とは、まずは体づくりであると思いました。体づくりは日常生活との関わりが最も強く、高い意識を持っていないとなかなか結果に現れません。

OBIC の選手もトレーニングすることは自信に繋がり、その自信は技に繋がると仰っていました。


そこで今年は食事管理に特に力を入れ、栄養指導や目標体重の設定などを行っています。体づくりに対する意識を高め、まずは3部リーグの大学と競い合うことの出来る体格になるよう日々努力しています。


秋のシーズンに向けて、今は基礎を確実に固めている時期ですが、毎日ひとつ目標を決めて達成していくことで次のステップに上がれるよう、選手・スタッフ全員で意識を高め合い、練習に取り組みます。



新入生紹介【MG】

更新日: 2018年07月01日  編集者: マネジャー

こんにちは。主務の大桃夏美です。
今回は、MGとしてタイガースの一員になった新入生4人を紹介します!

佐々木るな
工学部工学科。
しっかり者でハキハキとして頼り甲斐のある1年生です。
アメフトに関してとても勉強熱心で、わからないことをすぐ聞いてくれます。高校ではラグビー部MGをしており、MG経験者ならではの視点は上級生も助けられています!

中野綾音
教育学部美術科。
柔らかな笑顔で場を和ませてくれます。
気配りもでき、新しい仕事も臆せず取り組む姿勢が素晴らしいです。
着々と成長中です!

佐々木萌
経済学部経営学科。
天真爛漫で、その親しみやすい笑顔で周りを明るい雰囲気にしてくれます!
一方で練習に取り組む姿は真剣で、理解が早く的確に仕事をこなします。元バドミントン部で、運動に対する熱意は上級生にも劣りません。

前田美和
人文学部人文学科。
いち早くアメフト部に入部し、いつも全力で練習に臨んでいます。ビデオを見てメニューの勉強をするなど、とても努力家です!
また、絶妙な気配りができ、聞き上手なので、すでに多くの上級生から頼りにされています。

すでに担当のポジションも決まり、選手にも負けないぐらいの活躍を見せています。今後の成長が楽しみです。

8回に渡って紹介した14名が、タイガースに加わったメンバーです。よろしくお願いします!

新入生紹介【AS】

更新日: 2018年06月30日  編集者: マネジャー

こんにちは。AS4年の田代裕人です。
ASに入ってくれた1年生を紹介します!

木下寛也(写真:右)
人文学部人文学科。
ASとして入部してくれた唯一の新入生で、アメフトについて積極的に学んでいるだけでなく、トレーナー業にも興味があるという期待の大型新人です。これから様々なことを吸収していき、タイガースにとって欠かせない存在になることでしょう。

次回は【MG】の1年生を紹介します。
Prev1234Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2017年 :arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total295688 7days1467 Yesterday208 Today129 1count/day on each IP Since 2013-03-11