ホーム マネジャーブログ



鴎道場

更新日: 2018年07月11日  編集者: マネジャー


こんにちは。2年MG横川美桜です。


太陽の眩しさが増し、本格的な夏の訪れを感じる季節となりました。


7月1日(日)、私たちはアメリカンフットボール社会人クラブチーム「OBIC SEAGULLS 」が開催している鴎道場に参加しました。


OBIC SEAGULLS は社会人選手権優勝8回、日本選手権優勝7回(双方史上最多)の成績を残しており、主将である安東純貴さんはTIGERSのOBでもあります。


前回の慶応大学との合同練習から、日々の練習の中で選手の動きに対して指摘する能力を高める必要があると感じ、そのためにはひとつひとつの動きのポイントを理解し、正しい形が分かっていないと指摘はできないと思いました。

そこで今回の鴎道場は、OBICで活躍する選手から直にアメフトを教えて頂ける滅多にない機会であると思い、ひとつでも多くの技を学ぶために参加しました。

私はRBのポジションマネージャーということもあり、主にRBの練習を見学しました。練習内容は基礎的なものでしたが、試合で勝つための動きは基礎を積み重ねることで習得できるので、土台をどれだけ丁寧に作れるかが重要であると学びました。

TIGERSにおいてその土台とは、まずは体づくりであると思いました。体づくりは日常生活との関わりが最も強く、高い意識を持っていないとなかなか結果に現れません。

OBIC の選手もトレーニングすることは自信に繋がり、その自信は技に繋がると仰っていました。


そこで今年は食事管理に特に力を入れ、栄養指導や目標体重の設定などを行っています。体づくりに対する意識を高め、まずは3部リーグの大学と競い合うことの出来る体格になるよう日々努力しています。


秋のシーズンに向けて、今は基礎を確実に固めている時期ですが、毎日ひとつ目標を決めて達成していくことで次のステップに上がれるよう、選手・スタッフ全員で意識を高め合い、練習に取り組みます。



新入生紹介【MG】

更新日: 2018年07月01日  編集者: マネジャー

こんにちは。主務の大桃夏美です。
今回は、MGとしてタイガースの一員になった新入生4人を紹介します!

佐々木るな
工学部工学科。
しっかり者でハキハキとして頼り甲斐のある1年生です。
アメフトに関してとても勉強熱心で、わからないことをすぐ聞いてくれます。高校ではラグビー部MGをしており、MG経験者ならではの視点は上級生も助けられています!

中野綾音
教育学部美術科。
柔らかな笑顔で場を和ませてくれます。
気配りもでき、新しい仕事も臆せず取り組む姿勢が素晴らしいです。
着々と成長中です!

佐々木萌
経済学部経営学科。
天真爛漫で、その親しみやすい笑顔で周りを明るい雰囲気にしてくれます!
一方で練習に取り組む姿は真剣で、理解が早く的確に仕事をこなします。元バドミントン部で、運動に対する熱意は上級生にも劣りません。

前田美和
人文学部人文学科。
いち早くアメフト部に入部し、いつも全力で練習に臨んでいます。ビデオを見てメニューの勉強をするなど、とても努力家です!
また、絶妙な気配りができ、聞き上手なので、すでに多くの上級生から頼りにされています。

すでに担当のポジションも決まり、選手にも負けないぐらいの活躍を見せています。今後の成長が楽しみです。

8回に渡って紹介した14名が、タイガースに加わったメンバーです。よろしくお願いします!

新入生紹介【AS】

更新日: 2018年06月30日  編集者: マネジャー

こんにちは。AS4年の田代裕人です。
ASに入ってくれた1年生を紹介します!

木下寛也(写真:右)
人文学部人文学科。
ASとして入部してくれた唯一の新入生で、アメフトについて積極的に学んでいるだけでなく、トレーナー業にも興味があるという期待の大型新人です。これから様々なことを吸収していき、タイガースにとって欠かせない存在になることでしょう。

次回は【MG】の1年生を紹介します。

慶應大学との合同練習

更新日: 2018年06月20日  編集者: マネジャー


こんにちは。
3年MG笠原成美です。
6月も終わりに近づき、梅雨入りを間近に控え夏を迎える準備をする季節になりました。

先日わたしたちは慶應大学アメリカンフットボール部ユニコーンズの皆様と合同練習をさせていただきました。

昨年に引き続き2年目の合同練習となり、ただ圧倒されるだけではなく、貪欲にいいところを盗んでいこうという意気込みで練習に参加しました。
個人的には合同練習に行く前の課題として"上級生としての自覚"を掲げていました。3年生となり、4年生が手の回らないところに気づき行動するだけでなく、下級生を引っ張り指示を出す立場とならなければいけません。
しかし、自分のことでいっぱいになり、自分で動いた方が楽だからと思い後輩指導を疎かにしていました。

そこで今回は、ユニコーンズのトレーナーの仕事を中心に見させていただきながら、上級生はどのような立ち振る舞いをしているのかを意識してみようと決めて合同練習に参加しました。

当日は 4年生のトレーナーの方に付かせていただきました。
後輩に任せるところは任せ{ つつ }、100人を超える選手全員の怪我状況を常に把握して動いていました。

また、特に印象的だったのは、トレーナーとしての「雰囲気づくり」についてです。

「緩い雰囲気だと怪我につながるけど、堅い雰囲気だとトレーナーが萎縮してしまう。積極的にコミュニケーションをとり、1人1人にあった雰囲気で仕事をすることが大事」 ということを教えていただきました。
トレーナーだけでなく、ユニコーンズの練習は緩くも堅くもない雰囲気で、皆が練習に集中し、課題克服のための密度の濃い練習になっていると感じました。
個人練習の時間が設けられており、各自が事前に課題克服のためのメニューを考えて取り組むという点も印象的で、タイガースも今まで以上に各自が課題を意識して取り組む必要があると感じました。

同じ大学生で、同じく勝利を目指してフットボールをしているわたしたちも同じことが出来るはずです。
全体練習はもちろん、個人練習でもユニコーンズで感じた雰囲気を出していけるように上級生が引っ張っていかなければなりません。
合同練習で学んだことを、今回参加できなかった人にも伝えられるよう取り組んで参ります

末筆ではありますが、この場を借りて 今回練習に参加させていただきました慶應大学アメリカンフットボール部ユニコーンズの皆様をはじめ、関わってくださった方々に厚く御礼申し上げます。
慶應大学ユニコーンズの一層のご躍進をご祈念申し上げるとともに、このような機会を無駄にしないよう、日々精進し、チャレンジ精神を常に持ち続け、タイガース全員で2部昇格を目指していきます。

愚直に練習に励んでいきますので、今後も何卒ご支援とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

GW練習

更新日: 2018年05月15日  編集者: マネジャー


こんにちは。3年MGの前田です。

今回のGWでは多くのOBやOG、保護者の方が練習を見に来てくださり、ご指導を受けることができました。及川選手と萩野選手のご両親からジュースやエネルギー飲料、味の粉などといった差し入れをいただきました。いつも応援していただき、本当にありがとうございます。

私自身、この5日間の練習の中で雰囲気の悪さを感じる場面が何回かありましたが、声をかけることができませんでした。チームの一員であるという意識、自覚が欠けていました。2部昇格という目標のもとチーム一丸となって戦っていくにはここから改善していかなければなりません。今後はこの反省を生かし、チームを支える上級生・スタッフとしてチームの雰囲気づくり、また選手を鼓舞するような声がけをしていきます。
また栄養指導担当として、最近は選手への情報更新が疎かになっていたのでこまめな情報更新を心がけ、栄養面からのサポートをできるよう、日々勉強していきます。

常に私たちタイガースを応援してくださる人たちがいることを忘れず、新しくタイガースファミリーの一員となる新入生と共に互いを高め合い、一丸となってより一層練習に集中して取り組んでいきます。
これからも厚いご声援をよろしくお願い致します。
Prev1234Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2017年 :arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total284951 7days1549 Yesterday222 Today061 1count/day on each IP Since 2013-03-11