2017年1月の一覧表示

Prev12Next

OBからのメッセージ 堀泰宏 (アサヒ飲料チャレンジャーズ)

更新日: 平成29年01月24日(火曜日)  編集者: 管理者

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。


OBからのメッセージ 堀泰宏 (アサヒ飲料チャレンジャーズ)

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 私は、新潟大学タイガースに1996年~2000年まで在籍し、大学卒業後の2001、2002年は学生(大学院生)コーチとしてチームに携わらせていただきました。現在は、社会人1部リーグのアサヒ飲料クラブチャレンジャーズでプレーさせてもらっています。

 私が、アメリカンフットボールを始めたきっかけは、「自分の力(特徴)を最大限に活かせるスポーツ」だったからです。アメリカンフットボールは、各人の体格や特徴(人より少し足が速い、ボールが遠くまで投げられる、ボールキャッチが上手い、ヒットが強い、体がでかい、体が小さくて俊敏 等々)で役割が細分化されており、その集合体としてチームが存在しています。よって、何か一つ、練習の中で人より得意なことや努力できることを身につければ、その力でチームを勝利に導くことが出来るスポーツです。また学生時代、何か一つに打ち込むことは、この先社会へ出たときも必ず何かの役に立ちます。実際、私もタイガースで学んだ多くのことが、仕事等で大変役に立っています。新潟大学タイガースには、4年間を打ち込むだけの価値があるチームだと思います。チームには、毎年新しい力が必要になります。何か一つのことに打ち込みたい、自分の力を試してみたい、熱くなりたいと思う方は、ぜひグラウンドに足を運んでください。将来、チームで過ごした4年間が自分の大切な財産となるでしょう。いつか、皆さんとプレーできることを楽しみにしています!


堀  泰宏

新潟大学アメリカンフットボール部
アサヒ飲料チャレンジャーズ OLとして活躍

  • 2006年度・2008年度えびすボウル選出(関西社会人オールスター)


 

OBからのメッセージ 安東純貴 (オービックシーガルズTE)

更新日: 平成29年01月24日(火曜日)  編集者: 管理者

 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。


安東純貴(オービックシーガルズ TE

 私は、新潟大学をちょうど10年前に卒業しました。
 何となく練習を見に行き、始めたアメフトの「熱さ」に感動し、社会人1部リーグ、NFLヨーロッパリーグでプレーしてきました。

 当時、タイガースの練習は選手が自主的にメニューを考え、やらされているのではなく自主的に進めていました。それが私にとって、高校までのやらされている部活とは違い、楽しくのめり込めた理由の一つだと思います。タイガースは、関東大学リーグに加盟したばかりで、4部からのスタートでしたが、卒業時には2部昇格を果たしました。

 社会人リーグでは、強豪1部リーグ出身大学の選手がいるなか、3年後にスターターとして出場ができ、想像もできなかったNFLヨーロッパリーグで米国人選手と一緒にプレーすることが出来ました。


 私の好きな詩で「本気」という詩があります。
 本気でやればたいていの事が出来る
 本気でやれば何でも楽しい
 本気でやれば誰かが助けてくれる


 アメフトだけではなく社会に出てもこの言葉は、その通りだと思います。はじめは無理だと思っていた事が次第に出来ていき、継続していくことで目標は達成できるということを実感しました。また、本気の姿は辛い時、苦しい時に必然とサポートしてくれる人が現れます。その支えてくれる人の事を考え、また自分の取り組む姿勢が変わり、良い循環となります。

 大学4年間のフットボールは、私にかけがいのない仲間と前向きに考えることを与えてくれました。それは、スポーツの枠だけでは収まらない人生を変えたものです。

 若い新入生の皆さまには、これから色々な夢がある事でしょう。その過程で、アメフト、タイガースでプレーすることは、何事にも代えがたい経験となるでしょう。

 私も、もう一度この時の気持ちを思い出し、一日一日精一杯全力でやります。


安東 純貴

新潟大学アメリカンフットボール部
オービックシーガルズ にて TE(タイトエンド)として活躍

  • 2002 ラインファイヤー(ドイツ)
  • 2004 アムステルダムアドミラルズ(オランダ)
  • 2005 サムライウォリアーズ  (アリーナフットボール日本代表)



OBからのメッセージ渡辺 旭宏

更新日: 平成29年01月24日(火曜日)  編集者: 管理者
OBからのメッセージ渡辺 旭宏

 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

 受験勉強を勝ち抜いて新潟で大学生活を始められる皆さん、何か打ち込めるものを持っていますか?最後の学生生活となるでしょう。有意義にしたいですね。

 新潟大学タイガースは勝ち進むために、真剣に練習に取り組んでいます。何か真剣に打ち込めるものがあることは、すばらしいことだと思います。何もやりたいものがないことは、一番悲しいことだと思います。タイガースでの4年間、自分を強くするには、チームが強くなるためには、後輩を育てるにはどうしたら良いか、私なりに頭を悩ませ学ぶことが多くありました。まさに将来働く社会の縮図です。

 昨今の就職内定率が低迷し、不況を理由にする人が多いかもしれません。大変なこと、つらいことに立ち向かい、全力で打ち込める人はそれを理由にしないでしょう。あなたの将来の成長性は過去の実績で示すしかありません。タイガースには、あなたが心身ともに成長できる場所があります。グラウンドで待っています。


OBからのメッセージ 牧内 崇志 (鹿島ディアーズLB)

更新日: 平成29年01月24日(火曜日)  編集者: 管理者
OBからのメッセージ 牧内 崇志 (鹿島ディアーズLB)

 新入生のみなさん、新潟大学に御入学おめでとうございます。

 私は2002年度に新潟大学を卒業し、社会人アメリカンフットボールリーグの鹿島DEERSに所属しています。

 新入生はこれから始まる新しい生活に心踊らせてるところと思います。実際、大学生活は自分の意志で、大変にも、楽しくも、楽にも、そして暇にもなります。そんな4年間をタイガースは熱く、濃く過ごさせてくれます。

 ひとつの目標にむけ、同級生と、先輩と、後輩と、マネージャーが皆一丸になれます。苦しいことにも立ち向かい、励まし合い、支え合い、そして喜びを分かち合い、そんな貴重な体験をさせてくれます。今は関東3部にいますが、今いる先輩達が必ず高みに連れて行ってくれます。

 新たな自身の可能性をタイガースで発見してみましょう!



牧内 崇志

新潟大学アメリカンフットボール部
鹿島ディアーズLB(ラインバッカー)として活躍

  • 2010年アメフト日本選手権MVP
  • W杯2007川崎大会日本代表




OBからのメッセージ 牧内 崇志 (鹿島ディアーズLB)
牧内 崇志(2002年卒) 鹿島ディアーズLB
牧内 崇志(2002年卒) 鹿島ディアーズLB
牧内 崇志(2002年卒) 鹿島ディアーズLB

アメリカンフットボール日本一に輝いた鹿島ディアーズで活躍するOBからのビデオメッセージ

更新日: 平成29年01月24日(火曜日)  編集者: 管理者

アメリカンフットボール日本一に輝いた鹿島ディアーズで活躍するOBからのビデオメッセージが届きました。



タイガースOBの 牧内崇志 さんからのメッセージ

:arwright: タイガースOBの 牧内崇志 さん

タイガースOBの 岩倉慶成 さんからのメッセージ

:arwright: タイガースOBの 岩倉慶成 さん






決意表明 有江賢志朗

更新日: 平成29年01月31日(火曜日)  編集者: 管理者



こんにちは。
2017年度副将を務める有江賢志朗です。
昨年は沢山の支援と応援ありがとうございました。
今年のスローガンは捲土重来(けんどちょうらい)です。意味は「一度敗れたものが再び勢力を盛り返し攻め立てる」です。

今年、エリアから3部に昇格し、来年3部から2部に昇格することが自分たちの目標です。そのため、2部に上がれる力を今年で付け3部に昇格しなければならないと考えました。

昨年はとても悔しい結果になりました。
しかし、それは「なんとかなるだろう。」「これで勝てるだろう。」という甘い考えがチームにあったことが招いた結果だと思います。

この悔しさをバネに今年、結果に繋げられるかはタイガースにとっても、また自分の人生においてもとても重大なことであり、必ず成し遂げなければならないと感じています。

今年は、チーム一丸となり必ず3部昇格を果たします。
今年も応援よろしくお願いします。


決意表明 樋口優太朗

更新日: 平成29年01月31日(火曜日)  編集者: 管理者


こんにちは。
2017年度副将の樋口優太朗です。
昨年は多くのご声援ありがとうございました。
昨シーズンは全勝という目標を掲げて戦いました。しかし全勝して2部に行くどころか、エリアに降格となり、目標としていた2部昇格にはさらに遠ざかりました。

降格が決まった瞬間の悔しさは、今でも忘れることができません。
しかし、来年再来年と、新しいメンバーが入ってくるにつれて、現役の中で入替戦の悔しさを知る人は少なくなっていきます。あの悔しさを経験したメンバーが揃っている今年のチームで、なんとしてでも3部に這い上がらなければなりません。

そのためにチーム運営から、普段の練習に至るまで徹底的に見直し、今年で終わらない計画を立てることで、来年以降も勝ち上がっていくチームを作ります。
そして、同期とアメフトをすることもスポーツに本気で取り組むことも今年で最後になります。最後は笑って終われるように、チームの勝利を第一に考え行動し、必ず3部に復帰します。

チーム一丸となって目標達成のために励みますので、引き続きご声援をいただきますよう、よろしくお願いします。


Prev12Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total234743 7days1728 Yesterday246 Today243 1count/day on each IP Since 2013-03-11