2012年7月の一覧表示

Prev1Next

7月1日大東文化大学戦

更新日: 平成24年07月01日(日曜日)  編集者: 管理者
平成24年7月1日

大東文化大学戦

@大東文化大学Gr


1Q 2Q 3Q 4Q 計
新潟大学 0 14 0 0 14
大東文化大学0 3 0 9 12


雨のなか応援ありがとうございました。

大東文化大学戦でした

更新日: 平成24年07月03日(火曜日)  編集者: マネジャー
こんにちは。


7月1日、
大東文化大学さんと試合をしてきました。



天気は生憎の雨。
チームの雨男さんは健在のようです。


しかし雨の中相手に食らいついていく選手たちは、
いつも以上にたくましく、
そしてかっこよく見えました。


結果は、
14-12と僅差ではありますが、勝利を納めることができました!



チームの雰囲気作りや盛り上げ方など、さまざまなことに気付かせられた試合になったと思います。


マネージャーの課題もまだまだたくさんですね。



シーズン開幕に向けて、日々成長していきます。
応援どうぞ宜しくお願いします!

復路車内でコーチが選ぶMVP(大東文化大学戦)

更新日: 平成24年07月04日(水曜日)  編集者: 管理者
立教大学戦から試合間隔1週間という、我々にしては
タイトなスケジュールで大東文化大学戦がありました。

僅差で勝利したものの、課題も少なからず。

会心の試合ではなかったため、今回もMVP該当者はなしです。

恒例の攻守MIPは、

オフェンス:RB佐藤(賢)
選出理由・・・未経験の1年生ながら、後半から得た出場機会で
好走を見せた。まだまだ動きはぎこちないものの、随所に非凡な
ものを感じさせ、期待感も込めて選出。

ディフェンス:DB熊林
選出理由・・・いくつかの効果的なタックルと、4Q終盤に試合を
決定付けるインターセプトを奪取した。

佐藤の活躍は、チームの今後の伸び代を感じさせるもので、
嬉しい限りです。もう数名、有望な1年生を出場させるつもりでしたが、
試合前の練習で、本人にとってはもちろんチームにとっても痛恨の
アクシデントがあり、叶いませんでした。

我々は、他校と比べると臆病ともいえるくらい1年生の起用や
実戦デビューに慎重で、焦らずじっくり体作りを徹底している
つもりですが、それでもこれまで以上に意識を高めて
フレッシュマンコーチングにあたらねばならないことを痛感しています。


これから2週間は、下級生の底上げと、体のトリートメントの期間に
なりますが、その後の束の間のオフを挟み、秋を決定付けると言っても
過言ではない夏の練習が待っています。

春の経験全てがプラスになるよう、前に進んでいきたいです。


今年のTシャツができました!

更新日: 平成24年07月09日(月曜日)  編集者: マネジャー


今年のTシャツが完成しました(*^^*)



デザインは#30森林君がしてくれました!



タイガースのチームカラーである黄色で作りました。






背中には今年のスローガンである
EXIT!



常にEXIT!を忘れずにいられるように頑張っていきます!





今回このTシャツを作っていただいた刷屋さん

ありがとうございます!

大切に着たいと思います。







また、遅くなってしまいましたが



大東文化大学戦のときに
一年 津久井君の保護者様から
スポーツドリンクと台車を頂きました!



また、
三年 山市君の保護者様からも差し入れを頂きました。



ありがとうございました。



これからも応援よろしくお願いいたします!

栄養指導をしていただきました!

更新日: 平成24年07月15日(日曜日)  編集者: マネジャー




今日は

練習後に新潟市栄養士会の笹川さんに栄養指導をしていただきました!



2度目の指導でした。


基礎的な食事、
補食の取り方から睡眠まで

丁寧に教えていたしました。





スポーツマンとしての自覚のある食事で勝てる身体づくりをしていってもらいたいと思います。



このように、支えてくださる方のためにもシーズンで勝つことが最大の恩返しだと思います。





笹川さん
ありがとうございました!

春シーズン最後の練習

更新日: 平成24年07月16日(月曜日)  編集者: マネジャー


今日で春シーズンが最後の練習でした!




急に気温が上がって暑くなったなか、かなり追い込んた練習をすることが出来ました!






というわけで、
練習締めとバーベキューをしました。
1342429397.jpg
1342429408.jpg


それに合わせて
3年小川君のご両親からスイカを5玉とお米を頂きました!



みんなで美味しくいただきました。

ありがとうございました!







バーベキューお腹一杯になりました。



笹川さんから教えていただいたとうり、野菜もたっぷり食べました。









しばらくテスト週間になります。



各々しっかり単位をとってきてほしいと思います。


テストがんばりましょう!










また、春シーズン頑張ってくれた一年生にアメフト用品を!






飯塚さんなどから寄附として頂いていたものをあげました。


みんな嬉しそうです。



飯塚さんありがとうございました!





これからも応援よろしくお願いいたします。

オフ期間に入りました

更新日: 平成24年07月21日(土曜日)  編集者: 2012年 管理者

こんにちは。

しばらくご無沙汰していましたが、プレイヤーズボイスを更新したいと思います。

 

 

さて、現在タイガースはオフ期間に入り、前期試験の勉強に力を入れています。勉強の合間をぬってしっかりウエイトをして、体がなまらないようにしております。

 

また、現4年生はほとんどの部員が単位をとり終わっているので、4年だけで集まって練習をしています。選手の人数が10人を超える私の知るタイガースでは多少多い代であることに大変うれしく思います。これが、またこれ以上の人数が最上級生のスタンダードに早くなってほしいとしみじみ思います。

 

 

オフ期間は8月7日までで、8日から練習を再開します。夏休み期間中は夏の暑い時間を避け、効率のよい練習を行うために16時、あるいは17時から練習を行います(土日もこの時間になります)。後日、カレンダーをアップしますので、そちらの方を参考にしていただき、時間のあるOBの方は少しでも顔を出していただけたらと思います。

 

 

さて、冬の時期にリレー方式にしていましたプレイヤーズボイスですが、また更新を再開したいと思います。できることならば1年生に自己紹介も兼ねて更新してもらいたいと思っていますが、1年生は大学入って初めての試験ですのであまり負担をかけたくありません。しばらくはどうつなごうか模索中であります。

 

 

 

最後になりましたが、秋のシーズン戦の試合日程が決定しました。初戦は9月22日大井第二球技場にて国際基督教大学と対戦します。まずはこの試合を落とさないよう頑張りますので応援よろしくお願いします。

 

 

主将 LB#11 鈴木

暑中お見舞い

更新日: 平成24年07月26日(木曜日)  編集者: 管理者
暑中お見舞い申し上げます。

全国的に30度を超える暑い日が続いていますが、
皆様お住まいの地はいかがでしょうか?

県外の方は意外に思われるかもしれませんが、新潟もなかなか
暑いんですよ。
私は関西出身なんですが、大学に入学して初めての夏は、
雪国=避暑地、みたいな感覚で甘く見ていて、「新潟の夏って
こんな暑いんや!」と驚いたことを覚えています。


さてさて、チームは現在束の間のオフに入っています。

大学の試験スケジュールが変更になり、このオフは例年以上に
勉学に勤しむ部員も多いと思いますが、生活にメリハリをつけて
リフレッシュしてほしいと思います。

先の主将鈴木の投稿で、「4年生はほとんど単位を取り切っている」
という内容がありました。
当たり前といえば当たり前なんですが、学生の本分である学業に
しっかり取り組めている彼らに、素直に感心しました。
「ほとんど」っていう文言が少し気にはなりますが、おそらく多くの
OBが全国各地から尊敬の眼差しで見ていることでしょう(笑)

勉強、トレーニング、自主練、遊び、バイト、デート・・・・。

やることがあり過ぎて「束の間」のオフでは足りないかもしれませんが、
あっという間にシーズンがやってきます。

先日、4年生達には伝えましたが、この時点で到達していたかった
レベルにはまだまだ及んでいないという焦りがあります。
反面、勧誘活動が実を結んで有能な1年生を多く迎え入れることが
できたという嬉しい誤算もあります。

本HPのどこかで鈴木が「ゼロから頑張る」と言っていました。
そのくらいの気概で臨んでくれたら良いんですが、実態として、この春
チームや個人が積み上げたものがゼロだとは決して思いません。

身体と頭と気持ちの準備を整えて、充実した熱い夏にしたいものです。


三原

敬遠策

更新日: 平成24年07月27日(金曜日)  編集者: 管理者
昨日の高校野球高知大会決勝で明徳義塾が「また」取った
戦術が一部で話題になっています。

明徳は、相手の4番打者に対して、2敬遠を含む5四死球と
勝負を避け、結果的に勝利して甲子園出場を決めました。

今の学生は知らない人も多いかもしれませんが、明徳といえば、
当時星陵高校の主砲だったゴジラ松井(確かに高校生離れして
ました、実力も外見も)に、5連続敬遠をして物議を醸しました。
(あれ、もう20年も前なんですねえ・・・。時代を感じます。)

この話は価値観の問題で、是か非か、ではないんでしょうが。

「高校生らしく」「正々堂々と」という批判も分からなくはない、
というよりむしろ私自身の本音はそちらに近いですが、乱暴に言うと、
「大阪第2代表」なんて揶揄されることもあるように、多くの明徳の
野球部員は親元を離れ、それこそ人生を掛けて「甲子園に出る、
甲子園で勝つ」事を主眼に高校生活を送ってきた訳です。

彼らは彼らの主義信条に対して忠実で、ブレなかったと言えます。
(だから正しい、とも言いません。)

塁上に得点に繋がるランナーを溜めてしまうという分かり切った
リスクに加え、世論や大衆を敵に回してしまうかもしれないという
リスクを承知でこの戦術を取り、見事結果を出したのですから、
大したもんやと、変な感心をしてしまいます。

しかし、「敬遠」って、極めて特殊な戦術ですよね。
守備側が逃げて成立し、勝利に結びつく戦術って他のスポーツを
見てもあまり無いんじゃないでしょうか。
プレイが守備側のアプローチ(投手による投球)によって始まる野球
だからこそ成立しうる戦術といっても良いかもしれません

「相手RBが凄い選手だから、勝負を避けよう」・・・。
うちの守備コーディネーターやディフェンスリーダーがこんな事を
言い出したら・・・。


何はともあれ、総じてあまり器用なタイプではない我々タイガースは、
基本的には泥臭い真っ向勝負が身上ですし、何より監督が小賢しいことが
非常にお嫌いですので(笑)、明徳のようなプレイ選択は今後もしない
だろうと思われます。

個人的には、4番の5度の出塁を活かせなかった相手校を見て、
チーム作りやモメンタムなどについても考えさせられました。

三原




オープンキャンパス

更新日: 平成24年07月29日(日曜日)  編集者: 2012年 管理者
こんにちは。今回ブログを担当させていただく三年の小田です。


ちょっと自己紹介を。学部は教育学部の国語を勉強する学科です。ちなみに国語は苦手です。この間紀貫之が書けませんでした。
出身はラーメンと食器の有名な燕市です。なかなか住み易い所です。


さて、オフに突入してはや二週間。
部員は勉強、バイト、部活などに精を出しています。この時期は春で痛めた体を休めたり、体を作り直したりと秋のシーズンに向けてかなり重要な時期です。

初戦のICUまであと50日と少し!残された時間を全力で過ごしていきたいと思います。


話が変わりますが、ここで宣伝をさせて貰いたいと思います。
8月8日、9日に新潟大学のオープンキャンパスがあります!
そこで僕は国語科の紹介を行います。新潟大学に興味がある人、国語に興味がある人は是非来て下さい!\(^O^)/
そしてその日は部活もやってます!ぜひ見に来てください!


待ってます!!(^ω^)
Prev1Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total233345 7days1247 Yesterday235 Today072 1count/day on each IP Since 2013-03-11