今季初勝利

更新日: 2012年11月06日  編集者: 管理者
待望の、しかしながら遅すぎる今季初勝利をあげました。

スコア上も大勝、試合の流れの中でも負ける要素は一つも
なかったと思いますが、相手のゲームプランに因るところも
大きく、自分たちがやりたいフットボールが完遂できたか
というと、まだまだです。

相手は我々と同じく全敗で試合を迎えた高千穂でしたので
下の入替戦回避に向けて死にもの狂いかと思いきや、むしろ
下の入替戦に向けて徹底的にプレイを抑えてきた印象です。
攻撃はほとんどがダイブのみで、うちのDEFはダウン更新を
全く許さなかったんじゃないでしょうか?
我々の反則で相手のダウン更新となったプレイでもディクライン
(反則の適用を辞退)するなど、「??」と狐につままれた
ような場面もありました。

まあ相手のことはさておき、やるべきことが出来たプレイは
これまでよりは見られましたし、多少なりとも自信を取り戻した
選手も多いのではないでしょうか。

監督は試合前のハドルで、「結果全敗でも構わない。ヒット、ブロック、
タックル。今出来ていないこれらをしっかりやってこい」と
選手を送り出しました。

出来た選手も出来なかった選手もいますが、「原点回帰」の
方向に軌道修正出来始めていることは、今後のチームにとって
マイナスではないと感じています。

1年生も多く出場機会を得ました。
ただ出て経験を積んだだけでなく、しっかり結果を残した選手が
数名いたのは、今節の最大の成果と言っても過言ではありません。

次が勝負です。

我々が勝てなかった農工大に、しかも優勝戦線真っ只中で
モチベーションは高まっていたはずの農工大に引き分けた
亜細亜との今季最後の戦いです。

思い起こせば昨年。
コーチを1年間お休みしていた私は、一OBとして、スタンドから
亜細亜戦を観戦しました。
今年同様、苦戦の昨季でしたが、「このチームがそんなに
負けるんかな」と思うほど、選手たちは躍動していました。

今年の最後の試合も、見に来て下さる方に同じように思って
いただけるよう、最後まで自分たちのフットボールを諦めずに
取り組みます。

奇しくも会場はアミノバイタルフィールドです。
皆様の温かい、熱い応援をお待ちしております。

VS 亜細亜大学
11月18日(日)  キックオフ11:00
会場  アミノバイタルフィールド

三原
更新日:2012-11-06 11:10 
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total234307 7days1720 Yesterday255 Today053 1count/day on each IP Since 2013-03-11