2010年6月の一覧表示

Prev1Next

ご無沙汰してます

更新日: 平成22年06月03日(木曜日)  編集者: 管理者
ずいぶん長らくご無沙汰してしまいました。
最後の投稿が4月7日、まだ見ぬ新入生に語りかけるような内容でした。

その後ほぼ2ヶ月が経ち(返す返すも間が空き過ぎですね、すみません)、
多くの1年生を新たな仲間として迎えています。

人数という意味では未だ目標には足りず、もう少し入ってくれれば、
というのが正直なところですが、入部者一人一人を見ますと、例年になく
逸材揃いの予感がしています。
相変わらず元気が良く、溌剌とした言動でチームに勢いを与えている2年生
とともに、下級生の成長が非常に楽しみなシーズンです。

過去数年、黙っていてもポジションを与えられてきた多くの上級生にとっては
うかうかしていられない状況で、すでにレギュラー争いが熾烈なポジションも
あります。
そうでないポジションも、今後は1年生の本格参戦で競争激化必至です。

秋には確実に数ポジションのレギュラーを1年生が獲得しているでしょう。

ようやく競争原理が働く環境になりつつあります。存在さえしていれば
どんなに能力が低くても、意欲が薄くても、(やむなく)ポジションが
与えられた時代の感覚を引きずっていると確実に置いていかれます。

選手のみならずマネージャーも、自分の個性の磨き方、長所の活かし方
(と短所の消し方)を知恵熱出るくらい考えて、行動して欲しいと思います。

コーチ陣は日々、
「ただ頑張るんじゃない、どう頑張るのか!?」
と問うてます。

もともと素晴らしく素直で愚直な田舎の学生の集まりです。
頑張り方に意図が見え始めたとき、大きく化けると確信しています。

埼玉大学戦

更新日: 平成22年06月11日(金曜日)  編集者: マネジャー
タイガースHPをご覧の皆さま。お久しぶりです。
4年マネージャーの井上美和です。

今回のマネージャーブログは試合の告知になります。


6月12日(土)12時30分から埼玉大学グラウンドにて、春季オープン戦の一戦として埼玉大学との試合が行われます。


タイガースにとっては去年の秋季リーグ戦以来になる、久しぶりの関東での公開試合になります。


新潟にお住まいの方々からは遠方になってしまいますが、特に関東にお住まいの保護者の方々やOBOGの方々には是非試合会場にお越しいただければと思います。


皆様のご声援を励みに、チーム一丸となって頑張りたいと思います。ご声援の方よろしくお願いいたします!




【埼玉大学戦】
2010年6月12日(土)
埼玉大学グラウンド
キックオフ12時30分

埼玉戦おつかれさまです

更新日: 平成22年06月12日(土曜日)  編集者: マネジャー
はじめまして。今年からタイガースのマネージャーになった教育学部1年の本間るいと渡辺さよです。
今日は埼玉大学との試合がありました。新大生にとっては久々の猛暑でしたが、その暑さに負けないくらい選手も熱くなってがんばっていました。かっこ良かったです!!
結果は20対15で勝ちました\(^^)/

今回私たちは初めて遠征に参加させてもらったのですが、ケガ人が出るなどの緊急事態でマネージャーの先輩が落ち着いた対応をしていたので改めて尊敬しました!!
まだまだ未熟な私たちですが、少しでも役に立てるように明日からもがんばっていきたいです。

6月12日対埼玉大学

更新日: 平成22年06月13日(日曜日)  編集者: 管理者
6月12日(土)に行われた、埼玉大学との試合結果を報告します。

1Q 新潟大学8点
(WR#15 横尾崇宜)
埼玉大学0点

2Q 新潟大学12点
(WR#86 吉川智也)
(TE#16 石山大樹)
埼玉大学9点

3Q 新潟大学0点
埼玉大学6点

4Q 新潟大学0点
埼玉大学0点

計20−15で新潟大学が勝利しました。勝利はしましたが、新たな課題も見つかったので、秋のシーズンに向けて、より一層練習に励んでいきたいと思います。

また暑い中、応援に駆け付けてくださった、OB・OG、ご父兄のみなさまありがとうございました。

W杯

更新日: 平成22年06月18日(金曜日)  編集者: 管理者
W杯が開幕し、日本勝利でヒートアップしていますね。
当分の間は寝不足の日が続きそうです…。
ってほどサッカーが大好きな訳でもありません、実は。

でもやっぱり大きなスポーツイベントはワクワクしますし
日本代表の試合は夜更かししても見てしまいます。

スポーツの違いこそあれ、気持ちが前面に出て、集中力の
迸りを感じるような試合は見入ってしまいますし、日本代表が
世界で戦う戦略=個々の能力差を組織の力や細やかさ、
泥臭さでカバーする姿勢、はとても参考になります。

直前の不調もあって、批判的かつ悲観的なメディアやファンの
声が多く聞こえましたが、門外漢ながらなんでやる前からそんな
ネガティブなんやろうと不思議でした。

次(オランダ)も勝つくらいでないと世界は驚かないかも
しれません。渋谷の交差点でノリノリで酔っ払って「次も行けるぞ」と
安易に言うほど楽観主義者でもありませんが、明日の夜の楽しみは確実に
増えました。

多くの選手がカメルーン戦後に、「感謝」「次へ繋げる」「楽しかった」
という極めてポジティブなコメントを残していたことも印象的で、
優秀なスポーツ選手のメンタリティを垣間見た気がします。

長友が「エトーには絶対負けたくなかったし、仕事はさせなかったと思う」
と言ったのはシビれましたね。

矢野@新潟もバッチリ出ました。軽く感極まりました。
「僅差で勝ってる試合の後半」、という「ここしかない」という
くらい自分が必要とされる瞬間があって、そこで惜しみなく自分の
存在価値を発揮出来るって、凄く幸せで、想像以上に難しいことだと
思います。

監督の狙い通りなんでしょうか?恐ろしい慧眼です。
岡ちゃんなんて軽いニックネームで呼ばれて、チームの批判の
矢面に立っていますが、この人、中々のモンですよ。
(日本代表監督ですから当たり前ですが・・・)

私、以前以下の記事を読んで、一気に親近感というかむしろ敬意の念を
持つようになりました。ちょっと長いですけど、皆さんも良かったら
読んで見てください。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/14/news010.html


明日、オレンジは新潟のホームカラーですが、この日ばかりは
オレンジを叩きのめすことを祈っています。

埼玉戦レポート

更新日: 平成22年06月23日(水曜日)  編集者: 管理者
遅ればせながら埼玉戦のレポートです。

1Q
新潟のキックオフで試合開始。
パスやTBのランプレーで攻める埼玉に二度FDを許すも、元気印の
2年生DE佐藤(正)がボールを掻き出しロケットファンブル誘発
(推定3mは舞い上がりました)、SF黒澤がリカバーしターンオーバー。
敵陣40ヤードと好位置からの新潟攻撃は、パス、FB・TBのランで
バランスアタック、レッドゾーンに攻め込んでのギャンブルでWR横尾へ
パスが決まり先制TD。TFPでプレイも決まり、8点先制。(8―0)
続く埼玉攻撃は1プレイ目でTBにビッグゲインが出て、新潟陣まで
攻め込まれるも、その後は新潟守備の反応よく、パントに追い込む。
埼玉パントカバーに反則があり、50ヤード付近からの新潟攻撃は、
連続パス成功でさらに畳み掛けようかという時にTBがファンブルロスト。
緊迫した場面では命取りになりかねないミスを犯してしまう。
その後守備が踏ん張ってFDを許さず事なきを得る。

2Q
自陣20ヤードからの新潟攻撃、春季好調のQB青木のパスとFBのランで
FDを2度更新して迎えた自陣からの3ダウン、TE石山がパス捕球&
アフターランで60ヤード以上を走りきりTD、追加点を挙げる。(14―0)
直後、埼玉リターナーにエンドゾーンまで運ばれ、リターンTDを喫す。(14―6)
途端にリズムが崩れた新潟、パスが全く通らず前進ままならず。
逆に埼玉は勢いに乗ってパス・ラン交えて攻め込み、最後は30ヤード付近
からのFGを沈められてしまう。(14―9)
何とかモメンタムを奪い返したい新潟、リターナーに入ったWR吉川が
敵陣までのビッグリターンを見せたのを皮切りに、ギャンブル成功となる
パス捕球、前半最終プレイで〆のTDパス捕球と吉川劇場。(20―9)

3Q
新潟の攻撃では、1年生TB小川がデビュー。まだまだぎこちない動きながら
上級生以上のスピード感があり、初キャリーでFDを獲得するなど(1ヤード
でしたが)上々のデビュー。パスやオプションで繋いで敵陣まで攻め込むも
QB青木がファンブル。
続く埼玉の攻撃では、TBに大きくゲインを許しレッドゾーンまで侵攻、最後は
FGトライを失敗に終わらせる。
守備の粘りを攻撃のリズムに活かしたい新潟だったが、自陣から投じたパスが
インターセプト。ターンオーバー直後のプレーで30ヤードを走られてあえなく
TDを許してしまう。(20―15)
ターンオーバーですっかりリズムを崩した新潟は、FDすらままならず、逆に
埼玉にはしばしばロングゲインを奪われるようになる。


4Q
終盤でばて始めたか、両軍失速、3度FDなしのパントの蹴り合いが続いた後の
新潟攻撃は、TB小川、森林、工藤のランを中心に自陣深くからハーフウェイまで
戻すも結局パント。埼玉自陣5ヤードからの攻撃では、パスやオプションで
ダウン更新を許し、ずるずる進まれるもそのままタイムアップ、試合終了となった。
(20―15)
Prev1Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total234738 7days1723 Yesterday246 Today238 1count/day on each IP Since 2013-03-11