2010年1月の一覧表示

Prev123456Next

新年のご挨拶

更新日: 平成22年01月01日(金曜日)  編集者: マネジャー
 明けましておめでとうございます。

 ついに2010年になりました!

 2010年度タイガースは、関東学生アメリカンフットボール連盟3部リーグCブロックで2部昇格をかけて戦っていく事になります。

 タイガースは監督・コーチ・トレーナーさん・顧問の先生・OBOGの方々・保護者の方々を始めとして、タイガースに関わって頂いている多くの方からのご指導やご支援、ご声援に支えられてきました。

 昨年も、外部の方も含めて本当にたくさんの方々にお世話になり、お力を頂きました。心より御礼申し上げます。

 2部昇格を果たすため本年もタイガース一同精進して参りますので、引き続きのご指導やご支援、ご声援の方どうぞ宜しくお願い致します。



BSNさんが取材に来られました!

更新日: 平成22年01月03日(日曜日)  編集者: マネジャー




今日はアメフト日本一決定戦のライスボウルが行われていますね。

社会人日本一に輝いた鹿島ディアーズには、新潟大学タイガースのOBである牧内さんや岩倉さんが所属されています。
特に牧内さんは鹿島ディアーズの主将としてご活躍をされています。

他にもたくさんのOBの方々が社会人チームでご活躍されていますが、その事は現役としても非常に誇りに思うところであります。

タイガースの中には観戦しに行った部員もいますが、皆さんライスボウルご覧になりましたでしょうか?



そんな中、今日BSN(新潟放送)の方がタイガースを取材するためグラウンドに来られました。

まだ帰省中の人も多かった為、集まったのはマネージャー1人を含めて7人という、なんとも申し訳ない人数ではありましたが、BSNさんのスタッフの方がとても優しくて、いい雰囲気にして下さったので本当に楽しい撮影になりました。

せっかくの少人数なのでメンバーの紹介をします。
3年の黒澤・治田・井上、2年の青木、1年の佐藤・鈴木・森林という小数先鋭のメンバーが全力でタイガースをアピールしました。

撮影内容としてはパスやハンドオフやキック等の練習風景とクレイジーハドル、インタビューとなります。
どれが没になるでしょうか^^


正規のポジションではなかった事や雰囲気の良さや滑舌の悪さもあり、あんまり真面目な感じには出来ませんでしたがうちの楽しい雰囲気は伝わるかなと思います!


寅特集のためにタイガースに声を掛けて下さったBSNさん、貴重な機会を頂きまして有り難うございました!
それと撮影に来てくださった記者の山田さんとカメラマンさん(お名前お聞き出来ませんでした)、雪の降る中なかなか人数も集まれずご希望の映像が撮れたか分かりませんが、楽しい撮影にして頂いて有り難うございました!お世話になりました。


今日撮影したものは、明日1月4日の18時から始まるBSNさんの『THE NEWS新潟』の中の「寅アラカルト」というコーナーの中で流れる…はずです!
編集の力を信じて、お楽しみに!^^

新潟にいる方は是非ご覧下さい!

以上、撮影に参加しましたマネージャー井上からの告知でした。

迎春!

更新日: 平成22年01月07日(木曜日)  編集者: 管理者
新年あけましておめでとうございます。

ただでさえ新しい年が明けておめでたいところに、輪をかけて
素晴らしいビッグニュースが飛び込みました。

すでにご存知の方も多く、今更ですが・・・

タイガースOBの牧内選手が所属し、また主将として牽引する
鹿島ディアーズが、日本選手権『ライスボウル』で見事勝利し、
日本一の栄冠に輝きました。
しかも牧内はMVPを受賞!ディフェンスプレイヤーの受賞は
珍しいかもしれませんが、試合を観戦されていた方ならお分かり
の通り、「主将としてチームを代表して・・・」なんて玉虫色の
受賞ではなく、文句なしで最も価値のあるプレイヤー、試合を
決めた選手としてのMVP受賞だったと思います。

基本、デキる男なので、戦前から相当の活躍をするだろうとは
予想していましたが、やってくれました。未だに興奮冷めやりません。

日本選手権のMVPですよ、ちょっとスケールが大き過ぎて眩暈が
しそうですが、本人は至って普通、否、ちょっとゴツめの渡辺裕之似
ナイスガイです。

何故か絶対に鹿島が勝つという不思議な確信がありましたので、
先制され、終始追い掛ける展開だったにも関わらず、「最後は
落ち着くところに落ち着いた」という感覚で見ていました。
ただ、客観的に見たら残り4秒のラストプレイで試合が決着する
劇的な試合で、本当に正月早々凄いものを見せてもらいました。

また、敗れはしたものの関大も本当に見事なチームでした。
学生らしいひたむきなプレーで、まるで高校野球のような清々しさを
感じましたし、判官びいきもあって、知らず知らずのうちに関大を
応援してしまった方も多かったのではないでしょうか?
私は最初から最後まで鹿島一筋でしたが。

ちょっと突っ込んだ話をしますと、本来スタミナに長けるはずの
学生が、最後に明らかなガス欠を起してしまったのは、彼らが劣勢を
補うためにいかに高い集中力を保ち続け、ま実行し続けてきたかの
証明でもあると思います。
このグッドルーザーにも大きな喝采をおくりたいですし、同じ学生として
少しでも近づかなければなりません。

現役の学生達にとっても、全国に散らばりそれぞれのフィールドで奮闘を
続けるOB・OGにとっても、モチベーションがグンと上がる素晴らしい
ニュースで2010年の幕が開けました。

12年に一度の寅年、タイガースも大暴れしますので、応援宜しくお願いします。

NO.1 小川秀一 【RB】【2010年】【1年】

更新日: 平成22年01月09日(土曜日)  編集者: 管理者


NO.3 小林岳礼 【RB】【2010年】【1年】

更新日: 平成22年01月09日(土曜日)  編集者: 管理者


NO.6 増田貴瞭 【K】【2010年】【1年】

更新日: 平成22年01月09日(土曜日)  編集者: 管理者


NO.10 近内亮太郎 【WR】【2010年】【2年】

更新日: 平成22年01月09日(土曜日)  編集者: 管理者


NO.7 青木勉 【QB】【2010年】【3年】

更新日: 平成22年01月09日(土曜日)  編集者: 管理者


NO.14 山市悠介 【DB/K】【2010年】【1年】

更新日: 平成22年01月09日(土曜日)  編集者: 管理者


NO.11 鈴木一寿 【LB】【2010年】【2年】

更新日: 平成22年01月09日(土曜日)  編集者: 管理者


Prev123456Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total233554 7days1337 Yesterday258 Today058 1count/day on each IP Since 2013-03-11