W杯

更新日: 2010年06月18日  編集者: 管理者
W杯が開幕し、日本勝利でヒートアップしていますね。
当分の間は寝不足の日が続きそうです…。
ってほどサッカーが大好きな訳でもありません、実は。

でもやっぱり大きなスポーツイベントはワクワクしますし
日本代表の試合は夜更かししても見てしまいます。

スポーツの違いこそあれ、気持ちが前面に出て、集中力の
迸りを感じるような試合は見入ってしまいますし、日本代表が
世界で戦う戦略=個々の能力差を組織の力や細やかさ、
泥臭さでカバーする姿勢、はとても参考になります。

直前の不調もあって、批判的かつ悲観的なメディアやファンの
声が多く聞こえましたが、門外漢ながらなんでやる前からそんな
ネガティブなんやろうと不思議でした。

次(オランダ)も勝つくらいでないと世界は驚かないかも
しれません。渋谷の交差点でノリノリで酔っ払って「次も行けるぞ」と
安易に言うほど楽観主義者でもありませんが、明日の夜の楽しみは確実に
増えました。

多くの選手がカメルーン戦後に、「感謝」「次へ繋げる」「楽しかった」
という極めてポジティブなコメントを残していたことも印象的で、
優秀なスポーツ選手のメンタリティを垣間見た気がします。

長友が「エトーには絶対負けたくなかったし、仕事はさせなかったと思う」
と言ったのはシビれましたね。

矢野@新潟もバッチリ出ました。軽く感極まりました。
「僅差で勝ってる試合の後半」、という「ここしかない」という
くらい自分が必要とされる瞬間があって、そこで惜しみなく自分の
存在価値を発揮出来るって、凄く幸せで、想像以上に難しいことだと
思います。

監督の狙い通りなんでしょうか?恐ろしい慧眼です。
岡ちゃんなんて軽いニックネームで呼ばれて、チームの批判の
矢面に立っていますが、この人、中々のモンですよ。
(日本代表監督ですから当たり前ですが・・・)

私、以前以下の記事を読んで、一気に親近感というかむしろ敬意の念を
持つようになりました。ちょっと長いですけど、皆さんも良かったら
読んで見てください。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/14/news010.html


明日、オレンジは新潟のホームカラーですが、この日ばかりは
オレンジを叩きのめすことを祈っています。

更新日:2011-05-06 08:58 
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total240455 7days1069 Yesterday191 Today138 1count/day on each IP Since 2013-03-11