OB活躍中!

更新日: 2010年03月24日  編集者: 管理者
今年のお正月、ライスボウルでの大活躍でチームを勇気付けてくれた
OB牧内選手にまつわるニュースがまたもや届きました。

【中高生の指導にも活躍】海陽学園(愛知)にてアメフトクリニック
http://www.kaiyo.ac.jp/phpapp/top/disp_topics.phtml?tpno=186

牧内が学生時代にタイガースのコーチをしてくれていた
K都大学OBの某氏が、現在同校に勤務しており、臨時コーチの
招聘が実現したようです。

当日は例のチリ地震による津波警報が発令されており
グラウンドでの指導は限られた時間に止まったそうですが
屋内に場所を移しての講義編では、リーダーシップ論など
有意義な話が聞かれた模様です。
う~ん、ウチの学生にも聞かせたかった。

某氏に聞くところよると、
「リーダーとして心掛けているのは『チームの鑑になること』、
とことん自分がやる事を心掛けている」
「学生時代は、シンプルに『デカくなって勝つ』と考え、食事と
トレーニングで100kg超級をズラリと揃え、ひたすら押しまくって
勝っていた」
「新潟は米が美味いので、米をおかずに米を食べてた(笑)」
等々、ざっくばらんな話が聞かれたようです。

生徒さんが「日本一になって、MVPになってどうですか?」
と質問されたそうですが、牧内は「勝ったけど、だから・・・
って感じかな?別に何か成し遂げたとは思ってないし、自分に
満足はしてない。『まだイケるやろ?』と思ってる。今まで
何かを達成したと思ったことは無い」
と答えたそうです。

この答えを聞く限り、今シーズンも牧内の活躍を見る場面が
増えそうです。
タイガースも彼に負けない活躍を見せ、むしろ牧内に刺激を
与えられるような存在にならないといけません。
そのためにはまず、牧内のこの貪欲な姿勢というか、もはや
「飢え」と表現した方が良いような向上心を、若い学生達に
見習って欲しいものです。


(米)
上記牧内談話ですが、本人にも某氏にも転載許可得ておりません。
各方面におかれましてはあしからずご了承下さい。

更新日:2011-05-06 08:59 
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total240511 7days1125 Yesterday191 Today194 1count/day on each IP Since 2013-03-11