合同練習

更新日: 2010年07月29日  編集者: 管理者
(随分古い話で恐縮ですが)6月某日、立教大学に胸を借り、合同練習を
行ってきました。
こちらにやむない事情があり、無理をお願いして急遽決まったスケジュール
でしたが、非常に貴重な機会をいただきました。

個人的にも、久々に対峙する関東1部校・監督の母校・私の前職の
営業先(付属中高の方ですが)と縁ある?学校でしたので、非常に
楽しみにしていました。
現役もややビビりながらも(笑)、自分達が近い将来辿り着かねば
ならないレベルを実感するまたとない機会として、事前から楽しみに
していたのではと思います。

結果ですが、思った以上にボロカスにやられました。

さすがに「良い勝負出来るのでは」とまで過信はしていません
でしたが、局面によっては「おっ!」と思わせてくれるところが
あるのではと微かな期待を抱いてました。

結果、気持ち良いくらいにコテンパンでした。

今のウチの現状を考えれば当たり前の結果なのですが、慣れない
メニュー構成でポジション別から息が上がり、みるみる闘志が
削がれる下級生も・・・。

クラブハウスに掲示されていたトレーニングの数値なども
興味深く見させていただいたのですが、ウエイトのMAX数値は
大差ないように思います。
一番の違いは、ほぼ全ての選手が肌で感じたように「スピード」でした。
特にラインの選手達が口々に「やべえ、速えよ!」と言っていたのには
笑えました。
Yコーチが常々、「スタートをもっと意識せえ」と強く言われてる意味が
少しは理解できたんじゃないでしょうか。

あとはもっと根本的な問題ですが、ヘタクソなウチより格上の立教の方が
遥かに一生懸命で、フィニッシュまで徹底してやっていると感じました。

夏の練習を前に、超えるべきレベルと現時点での自分達の至らなさを
認識できる良い機会になりました。

猛暑の中、まもなく全体練習が再開しますが、青天井でどんどん成長して
いかないと間に合いません。
更新日:2011-05-06 08:58 
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total240454 7days1068 Yesterday191 Today137 1count/day on each IP Since 2013-03-11