復路車内でコーチが選ぶMVP(ICU戦)

更新日: 2010年10月24日  編集者: 管理者
難敵ICUとの全勝対決を制しました。

開始早々ミスから失点を喫し、やや浮き足立ちましたが
その後は緊迫した試合の中でも気持ちを切らさずに、
最後まで戦い切れたと思います。

試合を通して大きなミスも多々あり、試合後のハドルでは、
監督、Yコーチ、私の三人は異口同音に「誉めてやりたいのは
山々やけど、」そんな論調で話をしました。

課題は相変わらず山積みです。
ただ、絶対に譲れない、勝たねばならない戦いに勝利した選手や
マネージャーが、試合後に感情を爆発させて喜びの雄たけびを
上げる、そんな光景は、最近自軍のサイドラインで中々見れて
いなかったので、チームとして結果以上の成果を得ているかもしれません。

遠い地より我々の成長と活躍を見守り、また応援してくれている
Kコーチから試合後に頂いたメールには、「受験を除いて、人生で
初めて修羅場を乗り越えたことは大きな体験です」とありました。

次はもっと高い山にチャレンジしよう、意志を持ってやれば絶対できる、
もっとやればもっともっと大きな達成感を味わえるはず。

慢心する事無く、引き続き今まで以上に一戦必勝で取り組みます。
とりわけ、自分達のやろうとしているフットボールの遂行に集中します。


さて、前置きなのか本題なのかわかりませんが長くなりました。

標題の復・車・選MVPについて、今節は若干温情もあり、
またここからがスタートやぞとの期待と激励も込めて、

「4年生全員」

を選出しました。

ここで終わるチームなのか、ここから伸びるチームなのか。
4年生次第です。
更新日:2011-05-06 08:57 
ホーム コーチズアイ 復路車内でコーチが選ぶMVP(ICU戦)
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2017年 :arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total244118 7days1372 Yesterday203 Today055 1count/day on each IP Since 2013-03-11