復路車内でコーチが選ぶMVP(文教大学戦)

更新日: 2009年11月22日  編集者: 管理者
今シーズン最終節、文教大学戦は勝利で終えることが出来ました。
とはいえ、決して誉められた内容ではなく、この試合を激しく戦うために
掲げた高い目標は全て未達成のままタイムアップを迎えてしまいました。

最終節の不完全燃焼ぶりに落胆し、試合終了後はどちらが勝ったチームか
わからないほどでしたが、内容や過程も高いレベルでしっかり追求できる文化が
チームに戻り始めたのだと前向きに評価したいと思います。

後半戦は最後まで自分達の「弱さ」を思い知らされたシーズンでした。

3勝2敗の4位と今年を結論づけるのは簡単ですが、脈々と続くタイガースの
歴史の中で、他のどの年とも同等に貴重な1年であったと胸を張るために、
4年生には、自分達は何が出来て何が出来なかったのか、何をどうすれば
良かったと後悔しているのか、余すところなく下級生に伝えて欲しいと思います。


さて、標題の件。
3節、4節と連敗したためお休みしておりましたが、今節は曲がりなりにも
勝利ですので・・・と言いながらも、やはりすっきりしない勝利でしたので
MVPは来年までお預けです。


MIPは、

LB#11鈴木(1年)
選出理由:キックカバーでチームを勢いづけるビッグヒット。

鈴木以外にも、9名の1年生が出場機会を得、溌剌とプレーしていました。
この試合の最も大きな成果はそこかもしれません。


試合内容については改めてゲームレポートでご報告します。

更新日:2011-05-07 03:06 
ホーム コーチズアイ 復路車内でコーチが選ぶMVP(文教大学戦)
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total233554 7days1337 Yesterday258 Today058 1count/day on each IP Since 2013-03-11