変化は結果

更新日: 2009年11月05日  編集者: 管理者
あらゆる組織に変化・変革は不可欠です。

ダーウィンの名言、
「最も強いものや最も賢いものが生き残るのではない。
最も変化に敏感なものが生き残る。」も有名ですね。

(自分で挙げておいて何ですが、このフレーズ、出典と言われる
『種の起源』では言及が無いそうです。それでも真理を突く名言
だからこそ語り継がれるのでしょうね。)

私も大好きな言葉の一つですが、先日とあるところで
この名言を補完し、ズッシリ腹に落ちる内容に出会いましたので
ご紹介したいと思います。



『人も変化が求められます。
自分が変わらなければ何も変わらない。
まずは,自分が変わることから始めよう,とは
よく言われることです。

大切なことは,変化しようと思って変化したのではない
ということです。
もっと言えば,変化することが目的になってはいけない
ということです。

変化は結果です。

~中略~

人も同じです。
変わろう変わろうと思っているうちは,何も変わりません。
心から相手のことを思い,相手の気持ちを感じ,受け入れ
認めることを繰り返すことにより,気づいたら自分が変化
しているということです。

変化は,何かを行動した結果です。
ということは,変わるか変わらないかわからないけれども,
とにかくまず行動してみることが大切なのです。
今できることを行動していった結果,気がついたら変化
しているのだと思います。

変化は結果です。

変わらなきゃとかけ声ばかり大きくて,何も行動しないということだけは
避けなければならないのです。』



危ないところでした。

敗北に我を失っている場合じゃありません。

今こそ、改めて自分たちがこの1年で何を為そうとしていたのか、
再確認すべき時。

監督は私の現役時代から一貫して、「勝ち負けは正直どうだっていい。
自分たちがやるべき事が出来たのか、出来ているのか」と選手に問い続けています。
勝った試合でも負けた試合でも。

原点回帰・本質回帰で最後にタイガースらしい結果を得たいと思います。


次節が今週末に迫っています。

11/8(日)
VS千葉大学  @拓殖大学八王子グラウンド 11:00キックオフ

更新日:2011-05-06 09:09 
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 試合日程  :star1.0: 試合結果  :star1.0: マネジャーブログ  :star1.0: プレイヤーズ ボイス 
:star1.0: コーチズアイ  :star1.0: 卒業生へ 
:arwright: 2017年 :arwright: 2016年 :arwright: 2015年 :arwright: 2014年 :arwright: 2013年 :arwright: 2012年 :arwright: 2011年 :arwright: 2010年 :arwright: 2009年 :arwright: それ以前
Total244337 7days1244 Yesterday170 Today104 1count/day on each IP Since 2013-03-11